ピーコのひとりごと

ひとりごとの体で語りたいことを語ります。

JUMP I/O 東京 180101

今年も姉さまからお声掛け頂いて入ることができました。有り難や。つか、全日程入れたのにまさか落選するとは思っていなかった。JUMP人気凄いな。

もうレポですらない自分用の備忘録。

 

【東京1/1夜】

 

下手スタンド下段の横花小島を眼下に捉える席。1席前から着ブロでラッキーでした。

セトリ・・・はもう色々やってたんで覚えてないですww自分の印象に残った楽曲だけ。

 

スイライ

これねー、前回のアリーナコンのレポで酷評したんですよ、私。基本メンバー同士のあからさまなセクシー風絡みって求めてないのでまぁそこは根本的に考えは変わってないんだけど、パフォーマンスとしては格別だなと思った。まずさ、本人たちからカッコよく魅せようっていう迸る気迫を感じる訳。収録入ってるってのも要因だろうけどさ、あれだけ体格差がある4人であれだけ纏まって見えるって個人の意識が高くないとなし得ないし、あぁ本気で天下狙ってんだなって感心した。比べないでください!とか言う風紀委員出てきそうな気するけど敢えて言うけど、そりゃ先輩方抜かされるわ。これが本音。ま、それを補って余りある魅力があるから私は推してるんですけどねー。

 

RWM

もうね、久々にいのちゃんに惚れ直した。正直、結局私は例のいのちゃんの報道が結構堪えていたらしく、あまり本気で追えなくなってたんだよね。新規のくせして分かった風なこと言ってるのは百も承知だけど、どういう人なのか分かんなくなっちゃって。最近の楽曲は歌割りもポジションも3、4番手に着くことも増えて、何か粗が見えそうな気がして。でもRWMで隊列の1番後ろで大移動を何度もしながら必死に踊ってるいのちゃん観て、あぁ後ろでもちゃんと踊ってるんだな、ちゃんとメンバーの1人として作品を創ってるんだなってじーんとした。それだけで?って感じる人もおるだろうけど私にとってはとても大切なことで、なんだか少し安心できた。余談だけど、髙木くんも素敵だった。2人をずーっと見つめてました。

 

SUMMARY

龍が出てくるってのはレポで知ってはいたけど、出てきた時一番に思ったのは、予算規模が違う~!!!だったww華やかだねぇ、これぞアニバーサリー。着物の色って当時の色なのかな?とっても素敵でした。

 

✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱

 

と、ここまで下書きにありました。

楽しかったのは間違いないんだけど、この時の新鮮な感覚はさすがに薄れてるので、これ以上の追記はしません。次はもっとちゃんと完成させます!