ピーコのひとりごと

ひとりごとの体で語りたいことを語ります。

裕翔くん

裕翔くん、23歳のお誕生日おめでとう!

 

つかゴメンね・・・誕生日の夜書こうと思ってたんだけど・・・寝てた・・・。おたおめブログの最後の一人なのに・・・。

 

裕翔くんを最初に認識したのは野ブタの亀ちゃんの弟として出演してた時で、母親がこの子可愛い~とやたらキャイキャイ言ってたのでよく覚えている。演技と言うよりは見た目だけど。いやめっちゃショタじゃん・・・好きも嫌いも・・・って思ったけどあの頃からファンやってる方先見の明有り過ぎて怖いわww今私の周りで「中島って俳優結構上手いし綺麗じゃん~え!?Hey! Say! JUMPなの!?」ってなることが本当に多くていやー凄い嬉しい。姿形の美しさも然ることながら演技も良いという。裕翔くんってオタじゃなくてもジャニーズ好きな人なら割と情報が入ってくるメンバーの内の1人なのに耳に入るゴシップ記事だと人気順は5、6番手(何が根拠なんだろうね・・・)って書いてるのが殆どだったから不思議な子だな~って思ってたけど、一般層とファンの関心の差がここまで開いてるのって裕翔くんが一番じゃないかな。それはやっぱりJr.時代からデビュー後のあれこれが影響してるんだと思うけど、その辺りはおいおい書いていきたいなと思っております。

 

そんな訳でいつものやつ。歌唱は・・・裕翔くん被せの印象なんだよなー。喉弱いのかもしれんけどもうちょい頑張れないかなぁって思っちゃう。声がのっぺりしてると言うか音が立たないから伴奏に沿ってしまうんだよな。いや、勿論その声が好きって方が大勢いるのは分かってる、私個人の印象ね。でも、1音1音大切に歌ってるのは凄く伝わってくる。音が優しいよね、人柄かな。

 

ダンスのキレは結構良いと思う。最早代名詞となった奇怪な動きもあの俊敏さがあるから活きてくるんだし。ただ群舞の時が小さく纏まり過ぎちゃって窮屈そう。これはグループで合わせる為には仕方ないことなんだけど、長い手足を持て余しちゃってる。こればっかりはな~どうしようもないよな~。逆にソロの時とかユニットの時はとっても自由で楽しそう。ターンも優雅だし、でもこれは演じる俳優としてのスキルが高いからかも。

 

演技はね、私はJUMP内で山ちゃんを喰えるのって裕翔くんしかいないと思ってるんだ。これから沢山の役柄を演じていくんだから現段階での出演作の印象にしか過ぎないけど、山ちゃんがキャラクターであるのに対して裕翔くんは等身大の人間であって、お互いその領域では相手を寄せ付けないんじゃないかな。重ねて言うけどこれから化ける可能性は大いにあるよ!?ただ顔の作りや姿形は変えられないから(顔つきは変わるけど)、結構ジャンルが寄ったオファーが来そうな予感。裕翔くんには学生→サラリーマン→パパ→おじいちゃんっていう人間の一生を演じて欲しい。真摯な人柄が滲み出てるって言うか育ちが出てるって言うか清潔感があるって言うか兎に角観ててイヤにならない俳優さんだと思う。コレって面白くなければ直ぐにチャンネルを替えられる世界にとって凄く大切な要素だと思うし、生まれ持った素質だからね・・・。勿論色々研究して演じてるとは思うんだけど、頑張り過ぎてないように見える自然な演技が魅力かと。滑舌も作品をこなす毎にどんどんクリアになってきて努力家さんだよね・・・。あと結局のところ圧倒的顔・面・力!!ってのも大きい。ウチの母親は裕翔くんのあの抜けるような肌の色が好きなんだわww見る度に言ってくるんだわww次の映画も彼の穏やかな表情を沢山観れそうなので楽しみです。

 

バラエティでのMCとかは、彼は俳優班なので冠以外はやることないのか。棲み分けは大切だからそれで良いと思う。なのでライブのMCとかMVのメイキングの印象になってしまうんだけど、ちょっと何だろう・・・楽しいことは良いことなんだけど、このタイミングでそのツッコミは要らないわ・・・ってことがちょいちょいあるのが気になってる。今はこの子の話を聞いてるんだから入ってきちゃダメだろ的な。昔からなのかな??まぁもっと歳を重ねたらそれも無くなって今を懐かしく感じる時が来るのかも知れないけど。反面妙に真面目で神経質に見える時があるからそれがキャラとして立てば良いけど、運営はあんまりそっち方面を推したくはないだろうから、使いにくい判断されなきゃ良いけどなぁという心配もちょっとしてる。MCの技術的には可もなく不可もなくに見えるのでその辺りはバラエティ班に任せておけば良いと思うよ。裕翔くんはいるだけで意味があるタイプだから!

 

さてさて、ぼちぼちゆとやま問題に触れない訳にはいかないでしょう!

デビュー時センターだった裕翔くんが2作目で後列に下げられて山ちゃんがセンターになった、と。まぁ人気商売としては当たり前ちゃ当たり前のやり方だとは思うけど、子ども心に傷つくのも無理はないよね。プロになったとは言えまだ年端もいかない子どもだもんなぁ。お互い気まずかった、そりゃそうだわ。知念くん辺りは相当心を砕いただろうな。

そして20歳記念の7会での吐露。よく頑張ったわ、2人とも。グループの為にもなるからって覚悟決めて腹割ったんだろうな。それを支えた知念くんと圭人も偉かった。

ま、ここまでは良いのよ。過去の1ページとしてね。ところが山ちゃんが知念くんと圭人と遊ぶ→結果3対1の構図に見えるって一時期ドル誌が出る度に話題になって、結構ザワついてたんだよね。プライベートで誰と遊ぼうが勿論個人の自由だし、なんなら教えてくれてありがとうなんだろうけど、まぁ結局のところ裕翔くんと山ちゃんって合わないんだと思う。そして別に合わなくて良いじゃんって私は思う。勿論メンバーだから仲良しに越した事はないけど、意思の疎通が図れない程でなければ少々合わなかろうが問題はないでしょ。最近のジャニーズ界隈は何かと’仲良し’’わちゃわちゃ’を使いたがるから、まぁそういう売り方も必要なんだろうけど、熾烈を極める芸能界を生き抜けるだけの逸材に足並み揃えて一つの箱に収まってくれって言う方が無理な話で。山ちゃんは自分で認める程ワガママだそうだからイエスマンである圭人といる方が単純に楽だろうし、張り詰めた日常の中で穏やかさんな圭人に安らぎを求めるのは普通に頷ける。裕翔くんはね、山ちゃんにとって一筋縄ではいかない人なんだよ。Jr.時代からの羨望やもしかしたら嫉妬なんかも今も確実に何処かで引きずってて(こないだ話題になったJr.のダンスがない際の左手の位置のエピソードしかり)、一緒にいたら落ち着かないんじゃないかな。いつかまた追い抜かれるかも知れないってピリピリ感があるんだろうし。ある種山ちゃんが本当に腹から驚異に思ってるのって裕翔くんだけでそれって最大の賛辞なんだよなー。逆に裕翔くんもBESTといると落ち着く発言をしてる訳だからお互い様って言うかそれでバランス取れてるんだろうよ。そしてお互い合わないなんてこといちいち自覚的に意識なんてしてないと思う。どちらかが善でどちらかが悪とかそういう次元の話ではないからね。大御所芸人コンビがお互いの連絡先を知らないって言うのと同じに、プロとして一緒になった時は最高のパフォーマンスをするってので今は充分だと思う。つかね、どうせ歳を重ねたら関係なんて変わっていくから!これから2人ともどんどん凄くなっていくんだから、こんな説に一喜一憂しないで欲しい。本人がと言うかファンが。ファンがやいのやいの言う程本人たちは何も思ってないわww

あとまぁ山ちゃんがロマンティック思考(だけじゃないけど)なのに対して裕翔くんクールと言うかシニカル思考だし、そもそも生きるスタンスとかが根本的に合わないんだろうなとも思う。突然一つのグループになったんだからバラバラの思考の人がいるのも当たり前なんだけど。

ま、全て私の憶測に過ぎないんですがね。でも漸く書けてスッキリしました。

 

今放送中のHOPE、視聴率は苦戦しているようだけど(と言うよりドラマ自体が善戦していることすら稀な時代になってきたけど)、周りの評価はすこぶる良い!私もあ~働くってこういうことなんだよなって感慨深く観てます。これからも良い作品と巡り会えますように!

 

’ゆとほめ’ JUMPのカタチに風穴を開けるアクター

 

君の未来に幸あれ!