ピーコのひとりごと

ひとりごとの体で語りたいことを語ります。

光くん

光くん、25歳のお誕生日おめでとう!

光くんは、私の数少ない"デビュー前から知っている人"になる。
私世代になると、Hey! Say! JUMPって何人?って人は少なからずいるのだけれど、その中でも、八乙女くんは知ってる!っていう人は多い。どうやら金八先生を始めとするドラマでの役者としての印象が強い様子だ。元々ドラマを観る方ではない私でさえ彼が出ている作品は何作か知っていたのだからさもありなんといった感じか。

一つ前のエントリーでも書いたが、私には副担さんが数人いて、光くんもその中の1人だ。歌唱、ダンス、演技を高いクオリティでこなせるオールマイティな人。加えて、絵が描けて、ゴハン作れて、ベースまで弾けちゃう!でも、バラエティで八乙P量産しちゃうオトボケ力も持ってる。光くん、芸能界にいなくてもどこでも大成できる人だよね?そんな多才なところに惚れてしまった。
多分、決定打はCome Back...?のコンでのパフォーマンスかな。私はDVDでしか観れなかったのだけれど、光くんのソロアングル、ずっと観てられる。本人はセクシーさを出すのに抵抗があるみたいだけど、アンタ、めっちゃセクシーでっせ。パフォーマンスはJr.の頃からの膨大な経験値があるだうし、見せ方がもう分かってるんだろうな。演出自体にどの程度関わったかは分からないけれど、この楽曲のメロディーと歌詞作ったってだけでも凄くない?そんなんで光くんからも目が離せなくなってしまった。

JUMPを追いかけ始めてからのメンバー出演のドラマはまだあまりなくて、光くんは「ドS刑事」だけ。若干の舌ったらずさが気にはなったけど、役との年齢も近いからとても自然に見えた。女装もさせてもらえて、こういう風に"使ってもらえる"って大切だと思うから、良い経験になったんじゃないかな。でも私は、光くんにはダウナーな役を演じて欲しいと思ってる。金八のしゅうや、オルトロスの犬の熊切みたいに、人間の苦悩や後ろ暗さを感じる役。観ていてこちらの涙が止まらなかったり、胸が苦しくなるような役。「殺風景」はジャニーズとかそういうの関係なしに本当に観たかった舞台で、ファンになるのが遅かったと悔やまれてならない、、、。でも、これから先もきっとオファーがあると思うから次の演技仕事を楽しみに待ってる!

光くんといえばダンス。私が追いかけている限りのジャニーズの中ではダントツで好き!多分スタイルの良さ(身体のパーツのバランス)もあると思うんだけど、とにかく静止してる時のフィギュアが綺麗。私の勘違いかもしれないけれど、胸や腕を広げた状態の静止時、彼は掌がこちらに向くんだよね。その姿が美しいんだよ〜。動きのキレも良いんだけど、止めも鋭くてこの静動の緩急が上手いなと思う。ダンスはJUMPの武器だからね、そのスキルを遺憾なく発揮して欲しいな!

あと、光くんについて、これだけは絶対書きたいと思っていたことがあって。
Viva! 9's SOULで光くんは山ちゃんを「絶対エースだ」って紹介するんだけど、これどういう気持ちで言ってるんだろうなって。私はここ最近ファンになった人間だから彼らの歴史をリアルタイムに知っている訳ではなくて見当違いもいいとこ、なのかもしれないけれど。光くんはJr.時代かなり推されていた人材なのはファンでなくても一目瞭然で、彼がセンターのグループが作られていても不思議ではなかったはずで。それが言ってもJr.歴の短い子たちをフューチャーしたグループに入れられて、目立つのは若手、怒られるのは自分という状況があって。この業界にいる人は程度の差はあれ、やっぱり目立ちたい、少しでもセンターに近い場所にって思ってると思うんだけど、自分はあそこに立つことはないって分かってなお、経験も年齢も下の人がエースだって言えるのって本当に凄いなって。勿論、山ちゃんの並大抵じゃない努力や世間に晒される苦労も間近で見ていただろうけど、あの若さでそこに達せるのはプロだよなぁと思う。まあ、これから先JUMPがもっと大きいグループになって、シングル毎にセンターが交代したらその感も薄くなるのかなとは思うけど。何かセンターとエースが混ぜこぜになってしまった上に自分でも何言ってるのかよく分からなくなってきたけど、ニュアンスで伝わるだろうか、、、。以上、ちょっと気になっていたことでした。

あー、日付が変わってしまう!そろそろ締めねば。

"ひかほめ" JUMPイチのオールマイティ

あ、光くんに一つお願いが。体質かも知れないけれどもっと太って!お顔が痩せ過ぎだよ〜もう少しふっくらしてくれたら凄く私好みになります。(知らんがな)

これからもいのちゃんと仲良く同級生コント(笑)していてください。

君の未来に幸あれ!